読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

凡ブログ

大谷怜爾くんのファン

自担が消えてしまったわけだ。

福井公演、突如自担が消えました。


正直昨年末からどことなく覚悟はしていたのだけれど。

それでも横アリにツアーバックとして、彼はいて。

春から諸事情で忙しくなるので、WESTツアーか春松竹が私にとって最後の現場になるのかなあと考えていたわけです。


その矢先、いなくなってしまいました。


福岡公演、正直な話、ずっとビクビクしてました。

いるかな、いないかな、テスト前だから福井休んでただけかな!とポジティブになろうとしたり。

まあ案の定いなかったわけですけども。

その所為で1日目はやけにフワフワしてました。
もちろん、公演自体は楽しいのだけれど、胸にぽっかり穴が開いたような気持ち。




私が初めて怜爾くんを見たときは私より背が低かったように思います。

それから、4年経ちました。

めっきり背は高くなって、コントをやってみたりだとか、めでたく雑誌に登場したりだとか、まいジャニで喋ったりだとか。

ここ最近の活躍は本当に嬉しくて仕方なかったです。



正直後悔しています。
一学生にも、もっともっとできることはあったはずだって。



だからどうか、

大谷怜爾くんの未来が、幸せでありますように。




ただのファンな私はこんなことしか言えないわけです。



書いても書いてもとりとめのない文になってしまって、ごめんなさい。

本当に幸せでした。

幸せで、ありますように。